私のマリンその5

マリンと一緒に車から降りるとプレハブの土木現場事務所のような待合室に案内される。

窓際には所狭しと販売用の葬祭用品が置かれていて、

奥にはミネラルウオーターやお茶、コーヒー等のパックが置かれてあった。


画像




5分ほどして火葬場へ案内された。

火葬場の入り口付近に祭壇があって、住職の方がお経を唱えられた。

お別れ会である。

画像


奥に炉があって火葬される。

少し躊躇いながら私は右側にあった真ん中の赤いボタンの点火スイッチを押した。

機械音が鳴り始めた。

火葬時間は10分か15分くらいと思っていたところ、

1時間から1時間半かかるとのこと。

再び待合室へ案内される。

父がマリンと同じ病気で死んで、4年経つ。

あれから、よく考え、思いめぐらしていることで、

父の葬儀で母が一番とりみだしたのは、

父を火葬している最中だった。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック