私のマリンその5

マリンと一緒に車から降りるとプレハブの土木現場事務所のような待合室に案内される。 窓際には所狭しと販売用の葬祭用品が置かれていて、 奥にはミネラルウオーターやお茶、コーヒー等のパックが置かれてあった。 5分ほどして火葬場へ案内された。 火葬場の入り口付近に祭壇があって、住職の方がお経を唱えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のマリンその4

翌朝は晴れて、マリンが入った箱に光が照らされていた。 9時半丁度に、ドアチャイムが鳴り。 出てみると、若いペット葬儀屋の美人社員さんが迎えに玄関先に立っていた。 軽のワゴン車で福岡都市高速と九州道を走り、筑紫野インターで降りる。 彼女は気さくな感じの人だった。 神上ダムを横目にどんどん山奥へ入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のマリンその3

早速、教えてもらった、ペット葬儀屋へ電話してみた。 今日は、15時までの受付なので明日になりますとのこと。 立ち会い葬で朝の午前中と希望を言う。 明日9時半にお迎えに来ますと。 電話に出たのはとても穏やかな声の男性で丁寧な受け答えであった その後、なぜかなぜか、涙が出てきてしょうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のマリンその2

行きつけのペットサロン「ケンネルアリエ」。マリンの実家でもあるのだ。 そこへ、電話した。従業員スタッフが出て、オーナーが後ほど電話しますとのこと。 なにせ、はじめてのことだから、どうしたらよいか?分からなかったのだ。 まさか、生ゴミとして出す。あるいは、ゴミとして役所に連絡して処分してもらう。 いやいや、ありえな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のマリンその1

4日(金)に仕事から自宅に戻ると。 居室の真ん中でタオルに掛けられて、私のイヌ、「マリン」が横たわっていた。 なんだか変! 目が開いたまま、動かない。 体が冷たくなっているし、、、 去年あたりから、体調崩していたところ、ここ2週間、急に食が細くなってきていた。 私は、まだまだ年を越せると思っていたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more